デビットカードとは?脱毛サロンで活用する前に確認しよう!

キャッシュレス化が進むに連れて、デビットカードの注目度もアップしています。

 

デビットカードを持つ女性

 

しかしまだメリットや、使い方がよくわからないという方も多いでしょう。

 

そこで今回は、デビットカードの詳細を簡単に説明していきたいと思います。

 

現金払いに近い感覚で使えるデビットカード

 

デビットカードは、各金融機関が発行しているカードです。

 

カードを発行している銀行に口座を開設し、その口座にお金が入っていれば使用することが可能。

 

店頭やインターネットなどで買い物をするときにデビットカードを使えば、使った分のお金が口座から即時引き落とされます。

 

支払いをするときはカードですが、預金の中から使った分のお金だけ引き落とされるので、現金払いと同じような感覚で支払いができます。

 

ただ利用した分は通帳に記載されるため、現金払いよりもお金の流れを把握しやすいです。

 

クレジットカードやリボ払いとの大きな違いは何?

 

デビットカードは即時払いなのに対し、クレジットカードは「後払い」となります。

 

この点が双方の大きな違いです。

 

またデビットカードは支払い回数が選べませんが、クレジットカードは支払い回数の選択肢が多く、その他に「リボ払い」も選ぶことができます。

 

ですから買い物をしたいときに手持ちのお金がなくても買い物ができ、後から無理なく支払いをすることが可能となります。

 

高額になりがちな脱毛の費用を支払うときにも便利です。

 

ただ借金をするのと同じなので、クレジットカードを申込む際は「審査」があります。

 

一方デビットカードの場合は口座にお金がないと使えないというシンプルな仕組みなので、デビットカードには審査はありません。

 

デビットカードは現金払いよりもお得!

 

カードの審査がなく、現金のように気軽に使えるデビットカード。

 

現金払いに近い支払い方法ですが、デビットカードの多くはポイントや現金が還元されるので現金払いよりもお得です。

 

少し前までは還元率が低いものがほとんどでしたが、今は0.5〜0.6%の還元率のカードが多いです。

 

さらに提携店でカードを使用すると、1〜1.5%のポイントやキャッシュバックが受けられることもあります。

 

これはクレジットカードのポイント還元率と比較しても、高い還元率です。

 

同じく支払いをするのならば、少しでもお得なほうがうれしいですよね。

 

デビットカードを作る際は、ポイント還元率の他にも年齢制限やATM手数料なども確認しましょう。

 

もしお目当てのデビットカードを発行する銀行に口座がない場合は、カードの申し込みと一緒に口座も開設できるケースがほとんどなので安心です。

脱毛サロンは月額制より回数パックのほうがお得!?

ほとんどの脱毛サロンには、「月額制」と「回数パック」のプランが用意されています。

 

脱毛サロン施術風景

 

それらの違いをしっかり理解すれば、いざ自分が選択することになったときも自分に最適なほうを選ぶことができるでしょう。

 

月額制は気軽に脱毛体験したい人におすすめ

 

月額制は習い事の月謝のように、毎月決まった金額を支払うものです。

 

数千円〜1万円ほどの金額に設定されていることが多いため、まとまったお金がなくても脱毛を始めることができます。

 

デビットカードが使えるサロンを利用すれば「ポイント還元」などが受けられるので、よりお得に脱毛することが可能です。

 

また脱毛の回数が決まっていないので、自分が納得した時点で解約することができるのもメリットの1つ。

 

ただ通う回数が多くなると、1回の脱毛単価が高くなるためコスパが悪いという一面もあります。

 

ですから毛の量が少ない人や、とりあえず脱毛を体験してみたいという人に向いているプランです。

 

お得な料金でしっかり脱毛したいなら回数パック

 

回数パックは、あらかじめ6回や12回などの脱毛回数を選んで契約をします。

 

脱毛の回数が多くなればなるほど月額制と比べてお得になるケースが多いので、しっかり脱毛したい人は回数パックのほうが良いでしょう。

 

はじめから通う回数がわかっているので、モチベーションも保ちやすいです。

 

ただ人によっては通う回数が足りなくて追加の費用を支払うこともあるので、スタッフとよく相談して回数を選択しましょう。

 

なぜか追加する際の単価が通常よりも高額になっている、そんなあくどいサロンも散見されます。

 

また費用が高額になるケースが多いため、一括で支払う場合はまとまったお金を用意するか、ローンやカードなどで「分割」して支払うことになります。

 

解約する際も、解約手数料や違約金などが発生することがあるので注意が必要です。

 

回数パックには月額制にはないお得な点がある

 

前述したように、施術回数が多くなればなるほど回数パックのほうがお得になることがほとんどです。

 

大体6〜7回目くらいで、費用に差が出てきます。

 

ただお得なのはそれだけではありません。

 

回数パックには、シェービング料金も含まれていることが多いです。

 

月額制の場合1,000〜1,400円ほどの料金がかかりますが、回数パックの場合は大体無料でシェービングを行ってくれます。(自分で手の届かない範囲に限る)

 

予約の変更をする際も、回数パックならば自由に変更できるのが一般的です。

 

でも月額制は基本的に予約の変更を行うことができず、施術ができなかった月でも月額料金を支払わなくてはいけません。

 

回数パックは来店する回数が決まっているので、月額制よりも柔軟に対応してもらえる傾向にあります。

 

お得に感じて月額制を選んでも、終了する頃には総費用が高額になって後悔することも…。

 

ですから本格的に脱毛したいと思っているのならば、回数パックを選択することをおすすめします。

デビットカードが使えるおススメの脱毛サロン

最近は、デビットカードで支払いができる脱毛サロンが増えてきています。

 

脱毛価格に驚く女性

 

今回はその中でも、特におススメの脱毛サロンを紹介します。

 

デビットカードが使える脱毛プランも一緒にチェックしてくださいね。

 

 

ほぼ痛みを感じない「SHR脱毛」を取り入れている人気急上昇中の脱毛サロンです♪

 

ストラッシュPRバナー

 

毛周期を気にせずに施術を行えるため、最短で2週間に1度のペースで通うことが可能です。

 

そのため人によっては、他の脱毛方法よりも早く脱毛を完了させることができます。

 

用意されているプラン名は「月額プラン」と「回数パックプラン」、「回数無制限プラン」の他、「都度払いプラン」です。

 

この中でデビットカードが使えるのは、「回数パックプラン」と「回数無制限プラン」となっています。

 

分割ローンもありますが、デビットカードと同じプランでしか利用できません。

 

現金で支払いができるのは、回数パックプランと回数無制限プラン、都度払いプランの3つのプラン。

 

全てのプランで利用できるのはクレジットカードだけです。

 

 

脱毛ラボは脱毛料金がリーズナブルなので、気軽に脱毛体験ができます。

 

全身脱毛だけでなく、部分的な脱毛にもお得感がある人気のサロンです。

 

学生割引や1回単発プランなどもあるため、学生も利用しやすいです。

 

脱毛方法は特殊なジェルを使用する「SSC脱毛」で痛みが少なく、ジェルの成分が肌に浸透するので保湿作用も期待できます。

 

脱毛のプランは1回単発プランの他、月額制パック脱毛プランと回数パック脱毛プランの3種類。

 

支払い方法は現金とクレジットカード、デビットカードの他、ローンと口座振替の中から選べます。

 

ただデビットカードで支払いができるのは、「回数パック脱毛プラン」と「1回単発プラン」の2つのプランです。

 

口座振替は月額プランでのみ利用でき、分割ローンは回数パック脱毛プランを契約する人だけが利用できます。

 

 

 

デビットカードは使えないけど人気の脱毛サロン「キレイモ」

 

全国に60カ所以上の店舗を展開している大手の全身脱毛専門のサロンで、通いやすいのが特徴です。

 

SSC脱毛でありながらジェルを使用しないため、ジェルを塗るときの冷たさを感じずに済みます。

 

脱毛のプランは、パックプランとスペシャルプラン、月額プランの3種類。

 

残念ながら支払いの際にデビットカードは使えませんが、4つの支払い方法が用意されているので自分に合った支払い方法が見つかるでしょう。

 

全てのプランで選べる支払い方法は、クレジットカードです。

 

その他に現金と口座引き落とし、ローンによる支払い方法が用意されていますが、プランによって利用できる支払い方法が違うのでよく確認しましょう。

 

 

デビットカードが使えるプランは脱毛サロンによって違いますが、いずれも「月額制プランの支払いには利用できない」ことがわかりましたね。ですからデビットカードを使いたいのならば、その他のプランを選択しましょう。

IPL、SSC、SHR脱毛の違いとメリットデメリット

脱毛サロンでは、IPLとSSC、SHR脱毛のうちのいずれかの脱毛方法が採用されています。

 

SSC脱毛施術風景

 

違いがわからない方のために、ここでそれぞれの脱毛方法についてわかりやすく解説します。

 

IPL(アイピーエル)

 

インテンスパルスライトという光を毛根に当てて、脱毛を促す脱毛方法です。

 

短い波長や長い波長などの複数の波長の光を当てて毛根にダメージを与えるため、他の脱毛方法よりも脱毛の効果を実感しやすいです。

 

一般的には光を照射してから1〜2週間ほどで、ムダ毛がスルッと抜けるのを実感する方が多いです。

 

この光はメラニンの黒い色に反応するため、毛が多く生えているワキやVIOなどは特に効果を感じやすいでしょう。

 

また「フォトフェイシャル」にも使用されている光のため、美肌作用も期待できます。

 

ただ黒い色に反応するので、日焼け肌やホクロ、シミなどには照射できません。

 

フラッシュ脱毛の中では痛みを感じやすい方法という点も、デメリットの1つでしょう。

 

ですからデリケートな肌の方やVIOなどの痛みを感じやすい部位の脱毛には、あまりおすすめできません。

 

SSC(エスエスシー)

 

SSC脱毛は抑毛作用のあるジェルを肌に塗り、特殊な光を当てて減毛に導きます。

 

ジェルが光から肌を守るため、IPL脱毛よりも痛みは少ないです。

 

このジェルには美容成分が含まれていることが多いので、施術後は「美肌効果」も期待できます。

 

ただSSCもIPLと同じように、黒いメラニンに反応します。

 

日焼け肌やホクロに光を照射するとやけどをする恐れがあるので、照射は避けなくてはいけません。

 

また毛根に直接アプローチするわけではないので、IPLと比較すると毛が減ってきたと実感できるまでは少し時間がかかります。

 

しかし、毛周期を気にせずに照射できるというメリットもあります。

 

最短で2週間に1度施術を行えるので、ハイペースで通うことができれば短期間で脱毛を終えることも可能です。

 

SHR(エスエイチアール)

 

毛包全体に弱い光を何度も当てて、毛包に蓄積した熱で脱毛を促す蓄熱式の脱毛方法。

 

他の脱毛方法の光は高温ですが、SHRの場合は60℃ほどの心地良く感じる程度の温度です。

 

ですからデリケートな部位に当てても、ほぼ痛みがありません。

 

またメラニンに反応する脱毛方法ではないので、日焼け肌やホクロ、シミにも光を当てることが可能。

 

ただ黒い毛が密集する部位は、脱毛の効果を実感するまでに時間がかかるでしょう。

 

しかし他の脱毛方法が苦手とするうぶ毛にも働きかけるため、背中やおなかなどの脱毛を希望する人は早い段階で満足する可能性が高いです。

 

SHR脱毛を採用する脱毛サロンは増えてきましたが、それでも他の脱毛方法に比べるとSHR脱毛を体験できる脱毛サロンは少ないです。

 

ですから、好みのサロンを見つけるまでに時間がかかるかもしれません。

 

脱毛サロンを選ぶときは、痛みの程度を気にする方が多いです。

 

ただ痛みが少ない脱毛方法にもデメリットはあるので、優先順位をハッキリさせてから脱毛方法を決めることをおすすめします。

TOPへ