脱毛サロンやクリニックで行われる全身脱毛について

今や脇脱毛についで、施術を受ける人が多いと言われているのが全身脱毛です。

 

定期的に処理が必要な部分はもちろん、自分では手が届きにくく処理しづらい部分まで脱毛できるのは女性として魅力を感じますね。

 

憧れの全身脱毛ですが、脱毛サロンやクリニックによって違いがあるので、基礎知識を学んでおきましょう。

 

全身脱毛でもできない部位がある?

 

全身脱毛と聞けば、すべてのムダ毛を脱毛してもらえるイメージがありますね。

 

ですがいくら全身脱毛コースという名称であっても脱毛する部位はお店ごとに違うのです。

 

この違いは、各お店の全身脱毛というメニューの「※」の部分を見ると分かります。

 

例えばA店は顔とVIOを含む全身脱毛、B店は顔を含む全身脱毛※VIO脱毛は含みませんというように書かれています。

 

お店ごとに施術範囲が異なるため、中には自分が希望する部位が含まれていないことがあるのです。

 

ですので全身脱毛は契約するに、必ず希望する部位が入っているかチェックしてください。

 

部位ごとに脱毛効果が違う?

 

ムダ毛は部位によって毛質が違います。

 

Vラインは太くて硬いムダ毛が生えていますが、腕のムダ毛は細くてひょろひょろとしたムダ毛です。

 

一般的に全身脱毛はメラニン色素に光を吸収させて熱を作り、その熱で毛根組織を刺激して脱毛を行います。

 

メラニン色素が濃ければしっかり反応するので、脱毛効果も高くなります。

 

しかしメラニン色素が薄いと、熱量も少なくなって十分にダメージを与えられないため、脱毛効果も低くなってしまいます。

 

ですので全身脱毛をすべて同じ脱毛器で行うと効果にムラができてしまうのです。

 

そうならないためにも、出力レベルが高い医療用レーザー脱毛や部位ごとに適切な施術を行ってくれるお店を選ぶことが重要なのですね。

 

また全身脱毛のコースは、回数や期限が決まっています。

 

回数に関しては施術を受ければ消費できるので問題ありませんが、期限が決まっていると回数が残っていても施術が受けられません。

 

同じ全身脱毛でも内容はお店ごとに違うので、しっかり確認しておきましょう。

TOPへ